尾瀬檜枝岐温泉 丸屋ブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 新春歌舞伎公演 開かれる  4月8日(土)

<<   作成日時 : 2017/04/09 16:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

全国的にも有名になった『檜枝岐歌舞伎』は、日頃の練習の成果を披露する目的で10年ほど前からこの時期に村民向けに 上演されます。

『舞殿』はまだ雪に覆われているため、新春公演は村内公民館“東雲館”で開かれました。

暖房のきいた屋内でゆっくり足を延ばしたり、商工会女性部の協力でお弁当販売などもあって、子供連れやお年寄りに人気です。

画像
今回は若い座員中心で、久々に三幕の上演となりました。

その中でも『奥州安達ヶ原 文治館の段』では、5歳の男児とその父、祖母とで親子三代の共演となりました。

大きな声で立派に演じた男児には会場から大きな拍手があがり、悲しい物語に涙ぐむ観客もいました。



画像
義太夫の室井太夫さんは今年で7年目を迎え、花駒座が上演できる11演目すべての浄瑠璃演奏を達成されました。

それを記念して今回から『竹本仁太夫(タケモト ヒトタユウ)』を名乗ることとなりました。

当日も圧巻の弾き語りで一人三幕を務められました。
 
 

画像画像


今回の演目では初役が殆どで、熱のこもった演技や立ち回りなど 日頃の練習の成果を存分に発揮した素晴らしい舞台でした。

千葉之家花駒座をはじめ、後援会や協力団体そして村民一人一人による伝統ある文化財の継承を感じた一日でした。
 





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
マウスにじゃれるよ!!
新春歌舞伎公演 開かれる  4月8日(土) 尾瀬檜枝岐温泉 丸屋ブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる